ワンちゃんって甘い物が大好きですよね。

飼い主さんがケーキを食べていると羨ましそうに見ている愛犬も多いのではないでしょうか。

本当は食べさせてあげたいけど、人間の食べるケーキは糖分がたっぷりで、犬に食べさせるのは体に良くありませんよね。

犬には犬用のケーキを食べさせましょう!

そこで今回は、犬用のケーキをご紹介します。

犬が大好きな物をふんだんに使った美味しそうなケーキがいっぱいですよ!

Sponsored Links

人気の犬用ケーキとは?

 

飼い主さんが愛犬のために購入するケーキとはどんな物でしょうか。

人気のケーキは以下の物でした!

 

  • 犬用似顔絵ケーキ

愛犬の顔そっくりに作ってくれるケーキは、主に誕生日ケーキとして人気があるようです。

最近は3Dケーキなどもあり、食べるのがもったいないほどよく出来ていると話題です。

また、見た目の華やかさからは想像つかない程、とてもヘルシーに作られているものが多く、卵、砂糖、バター、生クリームなどを一切使われていない物もあります。

 

  • 馬肉生地のケーキ

馬肉生地で作られた[肉のケーキ]が話題を呼んでいます。

馬肉生地の表面はヘルシーなクリームでキレイにデコレーションされており、見た目は普通のケーキと変わらずとても美味しそうです。

もちろん肉で出来たケーキなのでワンちゃんが大喜びで食べること間違いなしですよ。

 

  • 犬と一緒に食べられるケーキ

誕生日やクリスマスなど愛犬と一緒にケーキが食べたいという人にお勧めです。

人と犬が一緒に食べられるケーキは、ほとんどの物が犬に重きを置いて作られていますが、犬用のケーキよりは糖分が多く含まれていることがあります。

また、アレルギーなどが気になるワンちゃんは購入される前に含まれている材料をご確認されることをお勧めします。

 

 

  • プチカップケーキ

あまりたくさんは食べさせられないけどケーキでお祝いしたいという高齢犬の飼い主さんや、ワン友さんのパーティなどに人気のようです。

ケーキは野菜や肉で出来ているものが多く、ヘルシーながら嗜好性は抜群のようですよ。

 

  • 手作りケーキ

市販の物はアレルギーが心配という飼い主さんや、愛犬には自分の愛情がたっぷりこもった物を食べさせたいという思いから手作りケーキにチャレンジする飼い主さんも多いようです。

シンプルな物から本格的な物まで飼い主さんによって作るケーキは様々ですが、手作りする際はチョコレートなどの中毒物質を使わないように気を付け、肥満防止のため、なるべく砂糖を使わずヘルシーに仕上げることがコツのようです。

 

 

犬にケーキを与える量や頻度とは?

 

犬用ケーキはヘルシーだと言っても、やはりそれなりにカロリーはあり、毎日食べる物ではありません。

人間だって毎日ケーキを食べることはありませんよね。

与える量は体格や年齢、運動量などによっても異なりますが、砂糖が使用されている場合や高カロリーな材料を使っている場合など、材料によっては更に与える量を調節する必要があります。

ケーキの材料やカロリーが気になる場合は、お店で確認すると良いかもしれませんね。

ケーキを与えた時はドッグフードの量をいつもより減らしてみたりと、愛犬の健康を考えながら上手に与えて下さいね。

 

まとめ

もうすぐクリスマスということもあり、犬用ケーキをチェックされている人、または既に予約済みの人も多いのではないでしょうか。

ネットで見た犬用ケーキは、どれも犬の嗜好性を考えて作られているのはもちろん、見た目も華やかで、人間の私も思わず食べたくなるものばかりでした。

今まで愛犬にケーキを食べさせたことがないという飼い主さんもチェックしてみてはいかがでしょうか。

市販でも手作りでも愛犬が大喜びすること間違いなしですよ!