京都には歴史的建造物が数多く存在し世界中から観光客が訪れていますね。

皆さんも修学旅行などで一度は京都に訪れたことがあるのではないでしょうか。

京都といえば金閣寺や清水寺を連想される人が多いと思います。

黄金色に輝く金閣寺が池に映る姿はまさに一見の価値ありと言われています。

また、寺だけではなく八つ橋、にしんそばなどのご当地グルメも話題ですね。

そんな魅力たっぷりの京都へ愛犬と一緒にお出かけしたいという飼い主さんも多いと思われます。

そこで今回は、犬が遊べる人気スポット[京都編]をご紹介します!

Sponsored Links

 京都御苑(京都市)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-21-58-22

 

京都御苑とは、内部に京都御所(天皇のお住まい)、仙洞御所(退位した天皇のお住まい)、大宮御所(皇太后のお住まい)がある事で知られる環境省が管理する国民公園です。

その厳かな外観から一見とても敷居が高そうですが、誰でも自由に入ることが出来ます。また、リードを着用すれば愛犬と散歩をすることも可能ですよ。

広大な敷地の公園内は大変自然豊かであり、春は桜や梅、秋は美しい紅葉が訪れた人の目を楽しませてくれます。

皆さんも緑に囲まれた閑静な公園内を愛犬と京都の歴史を感じながら歩いてみませんか?

 

嵐山東公園(京都市)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-21-59-15

 

嵐山東公園は、嵐山公園中之島地区から下流にある松尾橋にかけ、河川敷一帯に広がる公園です。

とても静かな公園で、阪急嵐山駅から降りてすぐにあるというアクセスの良さから市民の散歩場所として古くから親しまれています。

とてもキレイに整備されており、散策やジョギングを楽しむ人が多く見られます。

京都屈指の紅葉スポットとして知られる嵐山ですが、自然いっぱいの嵐山東公園も紅葉シーズンは木々が豊かに彩られます。

皆さんも愛犬と嵐山の紅葉を満喫してみませんか?

お腹が空いたらバーベキューも可能なので、一日ゆったり楽しむことが出来ますよ。

 

ドッグランPETLAND MIKUNI京都精華店(京都府相楽郡)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-22-00-45

PETLAND MIKUNIは日本最大級と言われるペットショップです。

ドッグランは人工芝と砂を組み合わせたものを使用しており、愛犬の足腰への負担が軽減されるので安心して思いっきりワンちゃんを走らせることができます。

また、ドッグランの他にドッグカフェやプールなどもあり、ワン友さんとの交流の場として利用されています。

ドッグランの料金は平日と祝日、大型犬と小型犬でも異なるためご注意下さいね。利用される場合はワクチン証明書をご持参下さい。

 

梅小路公園(京都市)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-21-58-39

 

市街地の中心にありながら花と緑が満喫できる公園として市民の憩いの場となっています。

季節の花をながめたり、小川のせせらぎに耳を傾けたりと愛犬とのんびりと散歩を楽しむことが出来ます。

また、ワンちゃんと一緒に食事が可能なカフェもあるのでお腹が空いたらぜひどうぞ。

 

 てんきてんき村オートキャンプ場(京丹後市)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-22-01-08

 

ペットと宿泊できるキャンプ場として人気の施設です。

一般のオートサイトとペット専用サイトとで分かれているため犬連れの人も犬が苦手な人も安心して利用することが出来ます。

ペット専用サイトは15区画あり、広くのどかな場所でのんびりテントを張る事が出来ますよ。

バーベキューを楽しんだ後は愛犬とともに満天の星空を眺めるなんて素敵ですよね。

 

まとめ

京都は神社、仏閣が大変多いですよね。

せっかく京都に来たのだから愛犬と一緒に有名な神社、仏閣に赴いてみたいという気持ちはよく分かります。

しかし、それらの場所はほぼ犬を禁止にしています。

禁止の理由は犬の排泄行為はもちろんのこと、宗教上の理由によるものもあるので、抱っこやキャリーなら良いという問題ではありません。

注意書きが何もされていないからと言って犬を連れて参拝に行くのはトラブルの元です。

お互い不快な気持ちにならないためにも、犬を連れて入っても良い場所なのか事前に問い合わせをすることをお勧めします。