愛犬に背を向けられると「私にあんまり興味がないのでは?」と、ちょっと落ち込んでしまう飼い主さんもいるのではないでしょうか。

確かに[背を向ける]という行為にあんまり良い印象はありませんよね。

でも、大丈夫です。犬の場合、背を向けるということにとっても嬉しい意味が込められています。

そこで今回は、愛犬が貴方に背を向けて座る理由をご紹介します。

果たして、犬が背を向けることにはどんなサインが隠れているのでしょうか。

宜しければぜひ最後までお付き合い下さいね!

Sponsored Links

犬が背を向けて座る理由

 

人間の場合の[相手に背を向ける]という行為は、辞書にも「無関心な態度」「相手の意志に従わない」とあるように、あまり良い意味ではありません。

しかし、犬同士の背を向ける行為は全く意味合いが違います。

 

  • 信頼の証し

「犬を背後から触ってはいけない」と言われるくらい、犬にとって背を向けることは恐怖であり、背中やおしりを見せることは弱点を見せることとも言えます。

そんな自分の弱い部分を見せられるのは、犬が相手に対して敵対心がなく信頼している証しであると言えます。

このサインは犬同士に使われるものですが、犬と人とでも有効なものです。

もし愛犬が飼い主さんに背を向けていたら、飼い主さんを信頼しているという事なので安心して下さいね。

 

  • 落ち着いて下さい

犬同士で遊んでいる時、急に相手へ背を向ける犬がいますが、あれには「もう降参です」「疲れました」などの意味があるようです。

また、興奮しすぎた相手に対して「落ち着いて下さいよ」という意味でも使われるようです。

飼い主さんが愛犬を叱った後、愛犬が飼い主さんに背を向けてしまうことはありませんか?一見すると「なに!その態度!」と怒ってしまうかもしれませんが、実は「もう許して下さい」という意味が込められていることを覚えておくと可愛くて許せそうですね。

 

 

犬のサインを活用してみよう

 

背を向けて座ることが、犬の[敵意のない証し]だと分かったところで、それをしつけに利用してみましょう。

 

  • これで苦手を克服できる?

犬は子供が苦手な場合が多いですよね。

特に小さな子供は予測不能な動きをすることから恐怖も一層だと思います。

そこで、子供に犬へ背を向けるよう協力してもらえれば、犬も安心しますし、

逆に子供に対して関心を持つようになるかもしれませんね。

 

  • 犬の興奮時にも使ってみよう

例えば愛犬の遊びがエスカレートしてしまい興奮して手がつけられなくなってしまった時、飼い主さんが犬に背を向けることで「落ち着きなさい」というサインを送ることが出来ます。

落ち着いたらご褒美をあげるなど関連づけをさせると更に効果的かもしれませんね。

 

  • 来客者もこれで安心?

来客者に吠える犬は多いですよね。

そこで、犬が吠えるのを止めるまで、お客さんには犬に対して背中を向けてもらいましょう。

敵じゃないと分かれば犬も安心してくれるはずです。

 

  • よく吠えてくる犬にも

通るたびに吠えかかってくる犬っていますよね。

そんな時もその犬に背を向けて「大丈夫!敵ではないよ」と伝えてみましょう。

 

 

まとめ

 

背中で語るという言葉は人間の男性のためにあるかと思ったのですが、ワンちゃんも実は背中で語っていたのですね!我が家の犬の見慣れた背中も、そういう意味が込められているのだと知ると何だか急に愛おしくなります(笑)

皆さんも愛犬とのコミュニケーションに背中を利用してみてはいかがでしょうか。

きっと、今まで以上に仲良くなれますよ。

これからも愛犬の出す様々なサインの意味を知り、理解することで信頼関係を高めていけたら良いですね。

それでは、今日も楽しいドッグライフをお過ごし下さい!