チワワを飼いたいと思ったら、迷うのはオスとメスのどっちにしようかということですよね。

見た目はどっちも変わらないし、可愛ければどっちでもいいかなとも思いますが、そこに性格の違いがあるならば、オス、メスそれぞれの特徴を把握したうえで、より自分に合っていると思う方を迎えたいですよね。

今回は、チワワのオスとメスの違いを調べてみました。

果たして、あなたが飼いやすいと思うのはどちらでしょうか。

Sponsored Links

チワワの性格

チワワの性格は[臆病で勝気]という言葉がぴったりの犬種のようです。

びくびくしているようで大きな犬にも立ち向かっていく強さも兼ね備えています。

飼い主さんに対して非常に忠実で、周りへの警戒心も強く、一般的に吠えやすい犬種と言われています。

※性格は家庭環境やしつけなどでも変わっていくため全てのチワワに当てはまるとは言えません。

 

チワワのオスとメスの違い

 

それでは、チワワのオスとメスとではどういった部分が違うのか見て行きましょう。

 

  • 性格の違い

一般的に、チワワのオスはやんちゃで活発。メスは大人しく要領が良いと言われています。

 

  • 大きさの違い

オスはメスに比べて体重があり、がっちりした体格をしていることが多いです。

 

  • 排泄の仕方の違い

まれに足を上げておしっこをするメスもいますが、基本的にメスは座って、オスは足を上げておしっこをします。

 

  • 運動量の違い

チワワはとても体が小さいため、運動量は少ない犬種ですが、一般的に、オス犬は運動量が多くメスは少ないと言われています。

 

  • 吠えやすいのは?

チワワは警戒心が強いので、オスメスどちらもよく吠えると言われていますが、オスの方が縄張り意識や、けんかをしやすいという理由から吠える傾向にあるようです。

 

  • しつけしやすいのは?

一般的にチワワは従順でしつけがしやすいと言われていますが、トイレのしつけに関しては、オスはマーキング行動があるため、メスの方が楽なようです。

 

  • 飼いやすいのは?

チワワはとても飼いやすい初心者向きの犬種です。

チワワに限らず、オスは元気いっぱい。メスはおっとりしていると言われ、一般的に初心者にはメスが向いていると言われています。

メスは成犬になると落ち着く傾向にあるため、いつまでも犬と遊んでいたいという人にはオス。クールな生活がしたいという人にはメスが良いかもしれませんね。

 

ロングコートとスムースコート

チワワには、毛の長いロングコートチワワと毛が短いスムースチワワがいますよね。

パピヨンやポメラニアンなどの長毛種を掛け合わせて作られたロングコートチワワは日本ではとても人気があります。

一方、スムースコートチワワは海外でとても人気が高く、映画などでもよく見かけますよね。

どちらもとても可愛いですが、それぞれの違いについて調べてみました。

 

  • 性格

性格は特に違いがありませんでした。

 

  • お手入れ

ロングコートは毛玉になりやすく、スリッカーブラシとピンブラシで毎日のお手入れが必須になります。

一方、スムースは毛が短いのでお手入れが楽だと言われています。

しかし、抜け毛はどちらも多いようです。

 

  • 寒さへの耐久性

毛が長い分だけロングは寒さに強そうに見えますが、どちらも同じくらい寒さに弱いようです。

 

結論としては、ロングもスムースも見た目以外に大きな違いはないようです。

スムースの方がお手入れは楽なようですが、たとえ毛は短くても抜け毛はロングと同じくらい大変なようなので、「掃除が楽そう」という理由でスムースを選ぶのは止めた方が良さそうですね。

 

まとめ

我が家の犬はオスなのですが、やはりトイレのしつけには苦労した覚えがあります。

でも、やんちゃで元気いっぱいの犬が飼いたかったのでオスを飼って良かったと思っています。

オスはメスに比べると吠えやすいと言われていますが、我が家の犬はほぼ吠えません。

これは、しつけというより、もともとの性格だと思います。

大人しいオスもいればケンカっぱやいメスも存在するので、オスメスの違いだけで性格を断定することは出来ません。

オスメスの違いはあくまで参考程度にご覧になって下さればいいかなーと思います。