散歩やドッグランなど、お外で元気いっぱい遊ぶワンちゃん。

被毛に付いた泥やホコリは、お風呂でキレイにしたいですね。

でも、チワワをお風呂に入れる時の適温ってご存じですか?

シャワーが熱かったりするとお風呂が嫌いになってしまうかもしれないので、きちんとチワワの好みの温度を知っておきましょう。

また、シャンプーをする前に準備しておきたいこともたくさんありますよ。

今回はチワワをお風呂に入れる際に知っておきたいことをまとめてみました。

正しいお風呂の入れ方を知り楽しいバスタイムにしたいですね!

Sponsored Links

いつからお風呂に入れるの?

子犬のお風呂デビューは早くても一回目のワクチン終了後、一週間経過した辺りが良いと言われています。

もっと早くデビューさせたいと思う飼い主さんもいるかもしれませんが、ワクチン未接種の抵抗力が何もない状態でお風呂に入れると、チワワが体調を崩してしまう恐れがあります。

子犬の安全を考えてお風呂デビューはワクチン接種後にしましょう。

 

お風呂の事前準備とは?

  • ブラッシング

お風呂に入れる前にブラッシングで抜け毛やもつれをとっておきましょう。

もつれ毛を残したままシャンプーをすると固まった毛玉となり解きほぐせなくなります。

 

  • 床に滑り止め

お風呂の床が滑りやすいと危険ですし、犬が怖がる可能性があります。

すのこやゴムマットなどを使って滑り止め対策をして下さい。

 

  • 風呂場と部屋を温めておく

お風呂場はシャワーで温めておいて下さい。

また、お風呂から上がった後に風邪をひかないよう寒い時期であれば部屋を暖かくしておいて下さい。

 

用意するものは?

浴室に持って行きたいものはシャンプー、コンディショナー、犬用のバスタブ、バスタオル、スリッカーブラシなどです。

シャンプーは必ず犬用の物を使って下さい。チワワは小さいので犬用のバスタブが無ければ洗面器でも代用できます。

 

洗い方は?

シャワーの温度は30度~35度くらいに設定して下さい。

人間がぬるいと感じる温度が犬にとっての適温です。

 

シャワーは緩めで、なるべくチワワの体に近付けるようにし、おしりからそっとかけて行きます。

そのまま順番に頭の方までシャワーをかけて下さい。

 

体を濡らし終えたらシャンプーをします。

シャンプーを薄めて、手で泡立てたらチワワの体全体を洗っていきましょう。

顔を洗う際は目にシャンプーが入らないようにそっと洗って下さい。

 

洗い終わったら流します。

流す順番は濡らす時とは逆に、頭からおしりに向かってシャワーをかけていきましょう。

この後コンディショナーをする場合は、シャンプーと同じ手順で行って下さい。

 

洗い終わったら?

お風呂が終了したら体を乾かします。

タオルで水分を拭きとってあげましょう。

あまりゴシゴシと拭かず、ポンポンと軽く押し付ける感じで拭いて下さい。

 

次にドライヤーを使って乾かしていきましょう。

ドライヤーを使用する際は火傷に注意が必要です。

なるべくチワワから離して下さい。

ブラシで毛をとかしながら乾かしていきましょう。

お腹も忘れないように乾かして下さい。

ドライヤーが終わったら仕上げに綿棒などで耳の中の水分を取りましょう。

 

チワワをお風呂に入れる頻度は?

犬は人間と違い、毎日シャンプーはしません。

チワワをシャンプーし過ぎたことで皮膚トラブルを起こす可能性があります。

シャンプーをする際は必ず10日以上は空けて下さいね。

 

まとめ

皆さんの愛犬はシャンプーが好きですか?

我が家の犬はあまり好きではなく、シャワーをかけると哀しい顔をしながらじっと耐えています(笑)

でも、犬のシャンプーって楽しいですよね。

私が一番好きな工程はドライヤーをかける時です。

ドライヤーで愛犬の毛がどんどんフワフワになっていくのを見ていると何とも言えない幸福感に包まれます。

今の時期、シャンプーをする際は寒さ対策を万全にして愛犬が体調を崩さないように注意して下さいね。