チワワがいびきをかいて寝ている姿はまるで人間のようで何だか親近感がわきますよね。

チワワは小さな体の割にダイナミックないびきをかく子が多いようです。

そんな愛犬に飼い主さんも、可愛い反面「寝られない」という悩みがあるかもしれません。

また、あまりに酷いいびきをかいていると病気ではないかと心配になってしまいますよね。

今回は、そんなチワワのいびきについて調べてみました。

チワワのいびきの原因、そしていびきで疑われる病気とは?

ご参考になれば幸いです。

Sponsored Links

チワワはいびきをかきやすい

人間も犬も寝ている時はいびきをかきますよね。

そもそも、いびき原因はなんでしょうか?

 

いびきは、何らかの原因で気道が狭くなった時に起こります。

狭くなった気道を空気が通過する際、上手く通れない空気が振動音を出します。これがいびきの音です。

 

短頭種と呼ばれる、ブルドッグのような鼻の短い犬達は、軟口蓋(なんこうがい)が長く、いびきをかきやすいと言われています。

軟口蓋とは、上あごの一番奥にある柔らかい部分(人間の、のどちんこがある部分)で、長い軟口蓋が気道を塞いでしまうことでいびきが起きます。

チワワやマルチーズなども鼻短種に分類されており、軟口蓋の長さが原因でいびきをかきやすくなっています。

しかし、息苦しそうにしていることがなければ、いびきをかいていても特に問題はありません。

 

 

いびきから考えられる病気

通常のいびきは問題ありませんが、あまりにもいびきが酷い場合は注意が必要です。

いびきが酷い場合に考えられる病気は以下の通りです。

 

  • 軟口蓋過長症(なんこうがいかちょうしょう)

軟口蓋が気道を塞ぎ呼吸が苦しくなる病気です。

ぜーぜーと苦しそうな呼吸音や大きないびきをかくことが特徴です。

 

  • 気管虚脱

気管虚脱とは気管が何らかの原因で変形してしまった状態の事を言います。

ガーガーと音を出しながら苦しそうに呼吸をするのが特徴です。

 

  • 心臓病

心臓が気管支を圧迫することで、いびきの音に似た咳や呼吸音がします。

 

いびきをかきやすくなる原因

・人間と同じ様に犬も肥満になるといびきをかきやすくなります。

愛犬が肥満気味だと思ったらダイエットして下さい。

 

・アレルギーが原因で鼻づまりが起こることがあります。

鼻づまりはいびきの原因になります。

花粉やほこりなどアレルゲンを取り除くことが大切です。

 

・香水や芳香剤などの匂いが強いものは鼻水や鼻づまりの原因になります。

中でも特にたばこの煙は鼻の粘膜を刺激することが多いようです。

 

・空気が乾燥すると鼻水、鼻づまりが起こりやすくなります。

適度な湿気を心がけて下さい。

 

・人間もそうですが、寝方によりいびきが出ることがあります。

気になれば向きを変えてあげて下さい。

 

 

愛犬のいびきがおかしいと思ったら

普段はいびきをかかないのにかいている、いびきの音が凄く大きいなど何か異変を感じたらそのままにせず必ず受診して下さい。

受診する際に、いびきをしている時の動画を撮っておくと医師も分かりやすいかもしれません。

また、老犬のいびきは筋肉が衰えたことが原因の場合もありますが、病気の可能性も高いため注意が必要です。

 

まとめ

愛犬のいびきはとっても可愛いですが、いびきの仕方によっては注意が必要ですね。

皆さんのワンちゃんがいびきをかきますか?我が家の犬や猫はたまにいびきをかいていますが、気持ちよさそうに寝ているのでそのままにしています(笑)

普段あまり愛犬の寝息を聞いていない飼い主さんは、愛犬が変ないびきをかいていないかチェックしてみて下さいね。

また、気になることがあったら「こんなことで」と思わないで動物病院に相談することも大切ですよ。