可愛いトイプードルを家族に迎えた時、まず一番初めに、その子にあげるプレゼントと言えば、名前ですよね。

皆さんはワンちゃんに名前を付ける時、どんな風につけますか?

名前の人気ランキングを参考にしますか?

それともやっぱりインスピレーション重視ですか?

いや、ここはその子の将来も考えて慎重に姓名判断で?

 

などなど、名前を考える事って、とても楽しいのですが、あれこれ悩んでしまい、なかなか決まらない方って多いのでは?

さて今回は、そんな悩ましくも楽しいイベント、トイプードルの名づけについて色々調べてみました。

Sponsored Links

 トイプードルの名前人気ランキング!

 

2015年の犬の名前総合ランキングでは、第3位「マロン」第2位「チョコ」

そして栄えある第1位が「ココ」でした。

 

ちなみにこのランキング順位は、2014年も全く一緒でして、ココ、チョコ、マロンは、もはや犬の名前御三家と言って良いでしょう。

ちなみに男女別の名前ランキングでは、男の子が「ソラ」、女の子が「ココ」が、それぞれ1位となっておりました。

 

 

犬種別による、トイプードルの名前のランキング

 

さて、それでは犬種別による、トイプードルの名前のランキングはどんな事になっているのでしょうか?

 

2015年、トイプードル名前ランキング第1位は「モコ」でした。

男の子部門では1位が「マロン」女の子部門では1位が「モコ」という結果になっています。

 

ちなみに2位以下はチョコ、ココ、モモなどがランクインしており、総合人気ランキングと大差ない辺りが、さすが人気犬種といった感じです。

ちなみに、トイプードルの名前ランキング1位の「モコ」は、トイプードルの毛がモコモコしているという見た目から名付ける人が多いようですね。

 

また、総合ランキング3位のマロン、2位のチョコのように食べ物の名前を付ける人も多いようで、お気付きの通り、スイーツ系が目立ち、総合3位以下の名前では、ココア、モモ、プリンなどがありました。

 

スイーツといえば女性のイメージが強いので、スイーツ系の名前がたくさんランキング上位に上がってくるという事はもしかして、命名権は女性が持っているご家庭が多いのでは?

 

 

フランス語の名前も流行?

 

トイプードルの原産国はフランスでして、そのせいかどうかは分かりませんが、トイプードルにフランス語の名前を付ける方も多いです。

 

よく聞く犬の名前としては「ポム」や「ショコラ」などではないでしょうか。

とってもオシャレな響きですよね。

ちなみに、フランスで圧倒的な人気を誇る犬の名前は「スヌーピー」だそうです。

 

やはりあのアニメ スヌーピーから来ているのでしょうか。

ぬいぐるみみたいに愛くるしいワンちゃんを想像して楽しくなりますね。

余談ですが、フランスはペットを飼育している方が非常に多い国として有名でして、各ご家庭で何かしら飼われているようです。

そんなフランスで一番飼育されているペットは実は魚でして、次に猫、その次に犬との事です。

何だか意外な気も致しますが、魚は一世帯で何百匹と飼う事も可能ですものね。

やはりフランスでは魚にも一匹一匹、オシャレな名前がついているのでしょうか。

少々気になるところです。

 

 

まとめ

 

さて、ワンちゃんの名前は決まりましたか?ご自分で考えた名前の候補も沢山あると思いますし、更に家族全員が名づけ親になりたくて、自分の考えた名前を推すでしょうし、なかなか決まりませんよね。

 

因みに我が家の犬は、ポンというのですが、命名理由は特にありません。

もっとしっかり考えてあげれば良かったかなと思った事もありますが、単純な名前のお蔭で犬はすぐに自分の名前を覚えましたし、獣医さんにも「見た目とぴったりの名前ですね。」と言って頂けましたし、良しとしています。

 

でも結局、どんな名前でも愛情を持ってその名を呼んであげれば、犬だってその名前が大好きになりますよね。

楽しみながら、悩みながら、ワンちゃんにぴったりの名前を見つけて下さいね!