ワンちゃんを飼っている皆さん、ワンちゃん自身にとって夏の季節というのはとっても心配な季節となるのではないでしょうか。

全身を毛でおおわれている犬にとって夏は人の倍以上暑くてつらい季節です。

熱中症にかかってしまった経験もあるという場合は毎年の夏の過ごし方は本当に考え物ですね。

トイ・プードルという犬種はふわふわもこもこの毛と愛らしい姿・形からとても人気の高い犬種ですが、ほかの犬とかわらず、夏の過ごし方、室温であったり、散歩の連れて行き方であったりと注意が必要です。

今回は大人気のトイ・プードルと一緒に夏を乗り越えられるような対策を考えていきたいと思います!

Sponsored Links

夏を快適に過ごすための工夫とは?

人間にとっても夏という季節は暑い日差しでくらくらしてしまいがちだし、水分不足に注意しないといけないし、日焼けの対策も大変だし、元気いっぱいに過ごせる季節である反面、その分の体力も必要になるある意味つらい季節ですよね。

 

全身が毛でおおわれている犬…。

今回はトイ・プードルに焦点を当てて考えてみたいと思いますが、愛犬のためにできる夏の過ごし方対策はぜひ工夫しながらそれぞれのおうちでもどんどん活用していきましょう。

 

例えば、夏の間の室温、湿度、ワンちゃんが毎日眠るベッド、そして毎日の日課である散歩などなど…。いろんなところで夏という季節の落とし穴があるものです。

 

夏の散歩で危険な時間帯とは?

まず毎日の日課である散歩。ほとんどのワンちゃんは散歩が大好き。

特に室内で飼われているトイ・プードルにとっては、外で大好きな飼い主さんと歩き回れるという楽しみな時間であるはずです。

しかし、夏の日中の太陽光は人間ですら大量の汗をかきながら歩く本当に辛い時間帯です。

さらに、人間は靴を履いて道路を歩くので、足に対するダメージはありませんが、ワンちゃんは散歩をするときは素足…。

ぷにぷにの肉球が道路の熱さで火傷してしまうなんてことになれば、かわいそうで仕方がありませんね。

夏の散歩の際にしてあげられるワンちゃんへの対策としては、まず靴下をはかせてあげるということです。

ワンちゃん用の靴下はペット用品店などでも取り扱いがあるので、日中の道路で散歩をする場合はとても役に立つアイテムです。

 

トイ・プードルが喜ぶ暑さ対策グッズを紹介!

 トイ・プードルのようにふわふわもこもこの毛を持つワンちゃんにとって夏の太陽光はもちろん、室内の温度や湿度も熱中症になってしまう理由の一つに挙げられます。

室温は20度を超えるとワンちゃんにとっては灼熱の状態です。

 

さらに大事なのは湿度。50パーセント以上の湿度ではまさに蒸し風呂状態で、その状態が続くとぐったりとしてしまいます。

室温は20度を超えないように、また、湿度も50パーセントを超えないように、エアコンで室温の除湿をしっかり行いましょう。

その他にはワンちゃんに着せる洋服をひんやりとする素材の物にしてあげられたり、首輪に氷を入れてつけてあげられたりするグッズなどもあります。

 

また、ワンちゃんが眠るベッドにもひと工夫してみましょう。

夏物のベッドでひんやり素材のものや、ベッドの上に敷いてあげられるひんやりシートなど、結構ペットショップでも夏になると販売しています。夜寝るときは人間も室内温度の調節が難しいものです。

 

家族であるワンちゃんのために工夫をしてあげましょう。

 

まとめ

大人気のトイ・プードルを主に夏の過ごし方対策をいろいろと紹介してきましたが、夏は屋外犬だけでなく、室内犬も熱中症に大変な注意が必要な季節です。

年々暑くなっていく夏をいろんな知恵と工夫で乗り切って健康なワンちゃんとの生活を心掛けていきたいですね。